トップ画面へ

【2019版】TOEICの申し込み手順

この記事は約 4 分で読めます。

こんにちは。ペンギンです。
今回は、TOEICの申し込み方法と締め切りスケジュールについて解説します。

  • 学校で受けたことはあるけど自分で申し込んだことがない。

こんな方が多いと思います。申し込み方法とスケジュールをまとめてあるので参考にしてみてください。

TOEICの試験日、申し込み締め切り

TOEICの申し込み締め切り2019年のTOEICの受験日程と申し込みの締め切りです。

試験日オンライン締め切りコンビニ締め切り
2018年12月9日(日)2019年10月30日(火)15時
2019年10月29日(月)24時
2019年1月13日(日)2018年12月11日(火)15時
2019年12月10日(月)24時
2019年3月10日(日)2019年1月29日(火)15時2019年1月28日(月)24時
2019年4月14日(日)2019年2月26日(火)15時
2019年2月25日(月)24時
2019年5月26日(日)2019年4月2日(火)15時2019年4月1日(月)24時
2019年6月23日(日)2019年5月14日(火)15時2019年5月13日(月)24時
2019年7月28日(日)2019年6月18日(火)15時2019年6月17日(月)24時
2019年9月29日(日)2019年8月6日(火)15時2019年8月5日(月)24時
2019年10月27日(日)2019年9月10日(火)15時2019年9月9日(月)24時
2019年11月24日(日)2019年10月8日(火)15時2019年10月7日(月)24時
2019年12月15日(日)2019年10月29日(火)15時2020年10月28日(月)24時

こんな感じです。

オンライン出願だとTOEICの結果が郵送されるよりも1週間程早くオンラインで見ることができます。もし早く結果が知りたい方はオンライン出願がいいと思います。

TOEICの受験料

TOEICの受験料は、5725円(税込)/1回です。

1年後にTOEICを受ける方は、5092円(税込)/1回で受けることができます。(これをリピート受験といいます。)約700円安くなります。

TOEICの申し込み手順

自分が受けるTOEICの受験日程が決まったら申し込みです。

基本的にTOEICの試験本番から1ヶ月前には申し込みが締め切られるので早めに申し込んでしまいましょう。

だいたい3カ月前から申し込みの準備を始めれば大丈夫です。TOEICの実施回によって締め切りが異なるので事前に締め切り日を確認しておきましょう。

申し込み方法

申し込み方法は、

  • インターネット申し込み
  • コンビニ申し込み

の2種類があります。


インターネット申し込みだとTOEICの結果が郵送されるよりも1週間程早くオンラインで見ることができます。もし早く結果が知りたい方はオンライン出願がいいと思います。

一般的に多くの人がTOEICと呼んでいるテストは、TOEIC L&Rというテストです。オンライン申し込みをする際に迷わないようにしておきましょう。


オンライン申し込み

TOEIC SQUARE:https://ms.toeic.or.jp/auth/UI/Login

オンライン申し込みは、リピート割引が適用されます。

TOEICの結果が郵送されるよりも1週間程早くオンラインで見ることができるので、オンライン申し込みをお勧めします。

オンライン申し込みを詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください


コンビニ申し込み

コンビニ申し込みに対応しているのは

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート

以上の4つになります。


それぞれのコンビニに設置されている機械からTOEIC L&R の受験申し込みができます。機械のガイダンスに沿って申し込みをするとも申し込みが完了します。

コンビニ申し込みの場合は、リピート割引がされなかったり、結果が早く見れないなどの問題があります。コンビニ申し込みを詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。



申し込みが終わったら

申し込みが完了したら自宅に受験票が届きます。受験会場を確認して会場までのかかる時間や、受験票に自分の顔写真を貼って名前を記入しておきましょう。


まとめ

今回はTOEICの申し込みとスケジュールについて解説しました。
初めて自分で申し込みをするときはいろんな心配があると思います。

やってみれば意外と簡単に申し込みが終わります。

インターネット申し込みだと家から出ることなく5分程度で申し込み完了するのでやり方が分かればとても楽です。自分が受けたい日程を確認して早めに申し込みを済ませてしまいましょう。

また次の記事でお会いしましょう。