トップ画面へ

【2019版】TOEICコンビニ申し込み

この記事は約 5 分で読めます。

こんにちは。ペンギンです。
今回は、TOEICのコンビニ申し込みについて解説します。


  • TOEICのコンビニ申し込み方法
  • 気おつけるポイント、利点
  • 【2019年版】TOEICの日程表

以上の3つを説明します。

TOEICのコンビニ申し込み方法

コンビニ申し込みでは各店舗にある機械からTOEICに申し込むことができます。


取り扱っているコンビニは、

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート

の4つのコンビニで申し込むことができます。

この4つ以外のコンビニでは申し込みができないので注意してください。

コンビニの機械から申し込みをする

各コンビニに置いてある機械からTOEICの申し込みをしてレジでお金を払うことでTOEICの申し込みができます。

それぞれのコンビニで申し込みの手順が違うので、各店舗の機械端末の案内に従って申し込みをしてください。

気おつけるポイント

コンビニ申し込みで注意するべきポイントがあります。

  • 受験番号をメモしておくこと
  • 申し込み締め切りがオンライン申し込みより早い事

の2つです。

受験番号をメモしておくこと

コンビニ申し込みでもオンライン申し込みでも、申し込んですぐに受験票が届くわけではありません。

オンラインの場合は申し込み完了メールが届きますが、コンビニ申し込みの場合は「受付番号」が必要になります。

番号がわからないとTOEIC側への質問や確認が取れないので必ずメモをしておく必要があります。申し込みをする段階で試験の会場や日程を確認しておくことをお勧めします。

申し込み締め切りがオンライン申し込みより早い事

コンビニ申し込みは、締め切りが少し早いです。

オンラインの申し込み締め切りが仮に3/16 24:00 だとすると、コンビニ申し込みの締め切りは3/15 15:00 となっています。

感覚でいうと1日早いという感じです。ギリギリにTOEICを申し込むことはお勧めしませんが、コンビニで申し込めなかった場合はオンラインでの申し込みを試してみるといいかもしれません。

コンビニ申し込みの利点

メリット

コンビニ申し込みはその場で申し込みが完了することです。

お金もレジで払うことになっているのでちゃんと払えている。という自覚が得られます。

コンビニ申し込みは「買い物に行ったついでに申し込みができる」というメリットもありますが、オンライン申し込みの場合はコンビニにいく道中で申し込みが完了してしまうのでなんともいけないです。

オンラインで申し込んで「お金がちゃんと払えているか?」「これで受験票が届くのか?」と心配になる人はコンビニ申し込みの方がいいかもしれません。

デメリット

コンビニ申し込みのデメリットは

  • コンビニまで行かないと申し込めない
  • TOEICの結果が郵送されるまで見れない
  • リピート割引の対象外になる

など3つあります。


コンビニまで行かないと申し込めない


コンビニ申し込みは店舗まで行かないと申し込むことができません。

オンライン申し込みだとどこでも申し込むことができます。時間がない人はオンライン申し込みの方がいいかもしれませんね。



TOEICの結果が郵送されるまで見れない


基本的にTOEICの結果は郵送されるまで見れません。

オンライン申し込みだとTOEICが終わってから3週間後にネット上でTOEICの結果を見ることができます。

コンビニ申し込みだとネット上で見ることができません。

コンビニ申し込みの人がTOEICの結果を見れるのはTOEICを受験してから4週間後に結果が郵送されるのでやく4〜5週間後になります。



リピート割引の対象外になる


コンビニ申し込みだとリピート割引の対象外になります。

リピート割引とは来年の同じ月にTOEICを受けると受験料が10%割引される制度です。

オンライン申し込みをするとTOEICの受験した履歴が残るのでリピート割引の対象になります。

毎年TOEICを受ける方はオンライン申し込みの方がいいと思います。



【2019年版】TOEICの日程表

試験日、オンライン締め切り、コンビニ締め切り、の3つにわけて書いてあります。

試験日オンライン締め切りコンビニ締め切り
2018年12月9日(日)2019年10月30日(火)15時
2019年10月29日(月)24時
2019年1月13日(日)2018年12月11日(火)15時
2019年12月10日(月)24時
2019年3月10日(日)2019年1月29日(火)15時2019年1月28日(月)24時
2019年4月14日(日)2019年2月26日(火)15時
2019年2月25日(月)24時
2019年5月26日(日)2019年4月2日(火)15時2019年4月1日(月)24時
2019年6月23日(日)2019年5月14日(火)15時2019年5月13日(月)24時
2019年7月28日(日)2019年6月18日(火)15時2019年6月17日(月)24時
2019年9月29日(日)2019年8月6日(火)15時2019年8月5日(月)24時
2019年10月27日(日)2019年9月10日(火)15時2019年9月9日(月)24時
2019年11月24日(日)2019年10月8日(火)15時2019年10月7日(月)24時
2019年12月15日(日)2019年10月29日(火)15時2020年10月28日(月)24時

こんな感じです。

まとめ

今回はTOEICのコンビニ申し込みについて解説しました。

コンビニ申し込みは申し込めたという安心感は大きいと思います。もし気になる方はオンライン申し込みも試してみるといいかもしらませんね。

また次の記事でお会いしましょう。